賃貸物件

引越しをする際、仕事で忙しく不動産屋へ行くのが難しかったのでインターネットで賃貸を探しました。
オートロック、モニター付インターホン、バストイレ別、追い炊き機能など、細かい条件で検索することが出来便利でした。
検索していて幾つか気になる物件があったのですが、同じ物件でも仲介業者によって掲載写真が異なる物件がありました。

どちらも同じ賃貸マンションで号室も同じなのですが、片方はキッチンの面材の色が赤、もう片方は白でした。
間取り、設備、立地場所など条件にあった物件だったので、住みたいなぁと思っていたのですが、キッチンの面材が赤なのはちょっと気が引けてしまい他を探そうかと思いました。
しかし、もう片方の白の場合は全然いいので、白だったら住みたいとも思っていました。
しかし、どちらが正しい写真なのかも分からず、もし内見に行って赤だったら無駄足になってしまうので、こういう時にちゃんとした情報かどうなのか判断出来ないのが不便だと思いました。

さっきの物件とは別の賃貸ですが、条件に一致している物件でも外観のみの写真で判断できない時がありました。
仕事の都合でなかなか内見に行け無い立場にとっては、掲載写真は一番の判断基準になるので掲載写真は内観も入れて欲しかったです。

インターネットで賃貸を絞り、その中からさらにピックアップをして3件に絞りました。
そして、メールで内見依頼をして不動産屋へ向かったところ、気になった3件中2件が1日の間に申し込みが入ったそうで、1件のみとなりました。
インターネットでの賃貸検索はいつでも検索できるので便利ですが、いつでも検索できる分すぐに物件が決まってしまうことがあるので素早い行動が必須だなと実感しました。
現在住んでいる賃貸マンションはとても気に入っており、実はインターネットで検索した時に掲載されて写真を見て一目惚れした物件でした。
他にも気になっていた物件でした中を見ることができず残念でしたが、満足しています。