価格交渉

現職の会社を一身上の都合で退社することとなりました。
現在の私の住まいが会社名義の賃貸アパートである為、退去しなければならなくなりました。

転職先はまだ決まっていない為、収入源が無い今、直近は貯金を切り崩して生きていかなければならず、生活をしていく為になるべく安く(家賃も初期投資も)抑えられるところに住めることを目指して、事前に不動産サイトで何個か候補をピックアップした上で不動産屋へ行きました。
ですが、どの物件も既に申し込みがされていたり、契約完了となっており、とても困ってしまいました。
(6月なので引っ越しの繁忙期は終わっているはずだと甘い考えを持っていた自分を呪いたいです。)

そこで不動産営業マンの方からいくつか候補を出して頂きましたが、どれも希望の額に対して高いものばかり…。
正直言って生活をしていくことすら難しい額であった為、背に腹は変えられずここは開き直って色々無茶な要求をしてやろうと考えました。

まず最初に家賃。1LDKで7万円(+共益費3,500円、駐車場1台5,000円、新築物件)のところ、「全て込みで60,000円」と交渉しました。
営業マンはとても渋い顔をされましたが、妥協案として「全て込みで65,000円」との回答が。
次に初期費用。敷金(7万円*1ヶ月分)・礼金(7万円*1ヶ月分)・翌月の家賃(7万円)・その他初期費用(9万円)=トータル30万円のところ、「トータルで15万円」と交渉しました。
結論としてはほぼ満額OK回答。敷金(3.5万円*0.5ヶ月分)・礼金(3.5万円*0.5ヶ月分)・その他初期費用(9万円)=トータル16万円とのこと。翌月の家賃を全額無料にしてもらえたのはとても大きかったです。
相当無茶な事を言ったにもかかわらず、何とか希望額に沿えるように何度も管理会社の方と交渉して頂いた営業マンの方に感謝してもしきれません。
言ってみるものですね。

ですが1つ心残りなのが、案外言えば何とかして頂けるということは、元々は相当な利益を取る前提での価格提示だったということです。
当然利益をあげないと企業として成立はしませんが、何も言わずに満額受け入れていたと思うと少しゾッとしてしまいます。

皆様も不動産屋さんとの交渉の際は、相当無茶な事を言ってみると良いかもしれませんよ。