二十歳になった年頃の息子がシャワーを一日に何回も使うので、ガス代が月に15000円くらいになってしまっていました。

洗面台も15年たっているせいか、水漏れがするようになっていました。ちょうどそのころ自宅のコンロも15年たってるせいか、左側だけ使えなくなってしまいました。

主人と、この機会にオール電化にしようという話になりました。コンロとエコキュートと洗面台を変えることになりました。コンロはパナソニックのIHクッキングヒーターにしました。

IHは手入れが楽とは前から思っていたのですが、使った後にひと拭きするだけで、きれいになるので、ストレスがなくってほんとに良いです。

またIHのところがきれいだと周りもきれいにしなくてはと、自然に思うようになりました。機能も優れていて、煮物などを調理しているときは、タイマーがセットできるし、卵を茹でるときも、タイマーをセットすれば、失敗が少ないです。揚げ物も最初は何となく怖かったのですが、180℃で保ってくれて、カラッっと揚がって中はジューシーになります。

ガスより安全で、油が跳ねたりすることが、少なくなりました。また、ガスのように調理している周りも熱くないし、夏の暑い日は、熱くなくてストレスがありません。安全面でも、心配ありません。

グリルもIHで、網がないタイプなので、汚れもすぐ落としやすいから、ストレスがありません。

エコキュートは電気代が安い深夜にお湯をためておいて、そのお湯を効率よく使えるので、節約にもなって、家計にも優しいです。

洗面台はリクシルの三面鏡付きです。レバーに特徴があって、水からお湯に切り替わるときに、カチッとして止まるので、軽い力で回すことができます。

私はコンロが使えるようになれば何でもよかったのですが、結果的にオール電化にしてよかったと思いました。