私は結婚が決まって、初めての住む場所を探すために、不動産屋に相談に行きました。転勤があるかもしれないので、賃貸で探しました。

当時、主人の仕事場が新宿だったので、2時間以内で通える場所としていろんな方面の物件探しをしました。東京は家賃が高く、部屋の広さが狭かったので、探すのに苦労しました。

私は、実家が関西のためどこでもいいなというのが本音でした。最初は主人が通いやすい場所を調べました。駅前は緑がなく夫婦二人の生活は便利ですが、子供ができた場合に子育てに向いた環境ではありませんでした。リフォーム見積もり

不動産屋は、通勤に時間はかかっても、少し郊外に行き駅から離れたところを選ぶ方が、子育ての環境に良いと言われました。結局、子育て世代がたくさん住んでいるところにしました。駅から徒歩で15分ほどで、会社までの通勤時間は1時間30分でしたが、主人が探してきてくれた埼玉の賃貸マンションを選びました。

このマンションは、ご主人が同じように東京まで通勤している方が多く、すぐに友達ができました。小さな子供がたくさんいて、私もすぐに妊娠をし、仲間入りをすることができました。
2LDKのマンションは夫婦と子供1人でも広く感じました。マンションの庭で子供たちが走り回り、近所の大家さんとも仲良くなって、よく野菜をもらいました。

幼稚園、小学校、中学校も近くにあって便利でした。人が多く住んでいるため、スーパーもたくさんあり、毎日違うお店に出かけて楽しく過ごしていました。しかし、転勤になり福岡に引っ越すことになりました。

初めての土地でドキドキでしたが、たくさん思い出ができました。転勤族が多いマンションだったので、引越しが多かったのですが、たくさんの方に仲良くしてもらえてうれしかったです。

大家さんが、税金対策のために作られたマンションでした。他にもアパートを建てていて、お金儲けが目的ではなかったので住民に優しい方でした。