マイホーム購入

一戸建てに引っ越して半年、やっと新しい土地にも慣れてきました。いままでは夫の転勤があったので賃貸を転々としていましたが長女が次は小学校に入学する年だったのでマイホームを持つことを夫婦で相談し決断しました。

場所は夫の出身地に決め、物件選びをスタートしたものの当時県外に住んでいたので頻繁には選びに行けずどんどん時間が経っていきました。

最初は注文住宅を考えて土地から探してましたがなかなか土地が決まらず小学校入学に間に合わない時期になってしまいました。同じ経験をされた方もいるかもしれませんね。

結局、建て売り物件で探しました。ネットで探して気に入った物件を見学させてもらい、他にもオススメの物件もついでにいろいろ見せてもらってました。

当時は見学に行くたびに子供にとっては遠足気分だったと思いますが私達夫婦はヘロヘロになってました。でもいままでにない買い物なので選んでる最中は不思議な高揚感がありました。

最終的には希望の小学校の近くの物件で落ち着きました。以外にも決断するときはあっさりでした。購入の返事をする時はイメージではドキドキしたり、清水の舞台から飛び降りる気持ちになるのかと思ってました。

私だけなのでしょうかね。とりあえず住むところも決まり一安心したものの契約手続きやローンの手続きなど手間はかかりました。

ローンを組むのも幾つか選択肢があるのでそれぞれ話を聞くんですが、大きい金額の融資なんでどこの銀行も丁寧に対応してくれます。

実際に住宅ローンを銀行で手続きするときはかなりの枚数の書類に署名や捺印しないといけないものなんですね。

今思えば手間のかかる苦労は良い思い出です。立地を最優先に選んで外観をさほど重視してなかったので住みはじめてしばらくは外観はこんなのが良かったなと他の家を見て思ってましたけど半年もすると気にならなくなるものですね。

住めば都っていう感じです。やっぱり重視すべきは立地、利便性や快適性ですね。